がんばれ!2x歳!

常に限界まで攻め続けることをここに誓います

激情のワルキューレを劇場で楽しんできました(ネタばれあり)

タイトルの通りです。

韻も踏んでみました。

以下ネタバレですので、気を付けてくださいね!

念のためスクロール挟みます。

あと、全体的に語彙力皆無でお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ってきました悪吸麗!!!!
土曜日の定時上がり後すぐに飛び出して行ってきました。
もちろん日付が変わると同時に予約して、場内ど真ん中の特等席(^^)
最高かっっっ

チケット切ってもらうと、非売ポスターの抽選チケット(半券で応募可能)と、来場者特典の色紙を手渡されました。
カナメさん推しの私は全力で彼女を願っていましたが、マキナでした。でもおっぱいがこんなサービスしちゃっていいのっ?!ってくらいのおっぱいだったのでよし。

グッズはワルキューレの五人をアイコンにしたデザインのリングノート買いました。
今小さいノート多用してるので、日常遣いもできそうでなかなかよき。
紙はノーデザインだったけど、それはそれで日常遣いry
パンフ買いたかったんだけど、見当たらず…どこにあったのかなぁ?

そんで5人の等身大パネルを撮影して、アイスティー買って、準備は万全。

ど真ん中を一人で予約してましたが、左の単独おじさんが「ど真ん中一人で取ったのこいつか・・・!」って感じで見てた。おじさんもど真ん中の隣を一人で座ってるから仲間だよ(笑)
去年の2ndライブの時も隣がそこそこのお年のお姉さまだったんだけど、この作品は年齢を超えてファンがいるから楽しいよね。
Fを追っかけてた時も、イベント仲間はおじいさんから高校生まで幅広かったのを思い出した。

 

以下内容。

 

ストーリーはTVシリーズの再構築?パラレルワールド?的な感じでした。
設定が異なる点だったり、シーンの順序が違ったり、新規シーンが入っていたりと、ものすごく内容が濃いものでした。
どうせ総集編でしょ?とかいう人ももしかしたらいるかもしれないけれど、本作はキャラクター一人一人のストーリーに重点が置かれていて、TV版で「もっと詳しく掘って欲しかった><」ってポイントが解消できるどころかオーバーキルレベルで描かれていました。
制作側の愛を感じる…
(ハインツしょた王子、ハヤテ、ミラージュのバックグラウンドはほぼ削除だったかな…残念だけど、時間的にしゃーないわな。)

TV版との比較をすることでより楽しめる作品だと思うので、TV版を見ずに劇場版を鑑賞すると、少し情報が足りなくてん?ってなるかもしれません。

何が言いたいかっていうと、一番はもちろん

メッサーのシーンでしょ!!!!!!!(後述します)

最高な感じで変えてきてくれました。
みんな、我々の愛がメッサーを・・・

 

 

以下知能指数ゼロから7くらいでいきますね。

 

オープニングはなんとワルキューレがとまらない!!!勢い飛ばし過ぎでしょ!!!
ぬぁーん2ndライブを彷彿とさせるこのオープニングはやばいでしょ…ライブじゃん…
いやぁもっと無難な曲…絶対零度か恋ハレかと思ってたんだけど、とまらないは良い選曲や…しかも4人Ver.だからなかなかレアなんじゃん?

ハヤテがすでにデルタ小隊に加入済み、初っ端からヴァールに襲われるリンゴ姫。

オーディションを受けようと密航するフレイアだが時すでに遅し、オーディションは1週間前に終わっていたwかわいいw

あっという間にワルキューレに新メンバーとして入っちゃったけど、訓練(巨人の星)は辛いしクモクモには認めてもらえないし…
落ち込むフレイアを空中散歩に誘うハヤテくん、なかなかもう恋に落ちちゃってんじゃないの。ハヤテもフレイアに合わせて歌ってる…()
ルンピカのウォーウォー歌ってた…()
次回のライブも歌うフラグですね。

と、思っていたらまさかのワルキューレにゃんにゃんサービスシーン。
こんなサービスめったにしないんだからねっ!と言わんばかりの裸、裸、裸。
となりのおじさんむせてた。かわいい。
無駄に制作陣の力入りすぎ…このシーンの作画良すぎ…

ちなみにその裸シーンは、ワルキューレ式新人歓迎会(お風呂パーティ)ということだそうです。

そんでもって、三雲さんに認められたいフレイア。
落ち込んだままファーストライブ、顔見せショー。
ステージに着地失敗するフレイア、でも客の心はわしづかみですねシンデレラ。

で、

ここでチェンジ!!!!!!!!

三雲さん「だめならクビよ?」

新曲来ました。ライブシーンは突然のヌルヌル3Dだったけど、衣装かわいいし音響神だし演出オリンピックだしで、最高でした。
ガチCG苦手な人もいるかもしれないし、私も見た瞬間は「ええっ…」って思ったんだけれど、
クオリティの高さにどうでもよくなったというか、素直にすごい。あともう一度言うけど衣装かわいい。コスプレしたい気持ちがよくわかる。

で、ライブ中に空中騎士団からの宣戦布告。
(ここは設定的、シーン的、状況的にかなり突っ込みどころ満載なんだが、まぁ2hに収めなきゃいけないということで目をつむった)
っていうか、ロイド様からの宣戦布告だな。

まぁウィンダミアもラグナにいろいろ鬱憤がたまっているでしょうし、頑張って。

そこから全銀河配信ゲリラライブ。
ボーグくん相変わらずかわいいよ。こりゃもうレイレイに恋に落ちちゃったね。仕方ないね。まだ15ちゃいだもんね。

この後はフレイアの誕生日イベ。
ここは同じ展開だったけど、ハヤフレが分かりやす~くなってました。
ミラージュの切ない片想いが描かれているけど、それにフレイアもハヤテも気付かず終わったんじゃないかこれ

 

ここから本格的にウィンダミアVS.新統合軍の第二次独立戦争が始まるわけです。
いやぁ劇場で見ると、ドッグファイトがカッコよすぎて言葉にならない。相変わらずワルキューレは宇宙にプロジェクトマッピングされるわけだが、それが目に入らないくらいの大迫力。

つーか死神デザインのジークフリードカッコよすぎ…プラモなんてやったことないけど、本当に買って帰ろうかと思ったくらい、改めてかっこいいデザインだった。

で、

彼ですよ、歌に命を救われた

歌は命そのものであるという彼、メッサー中尉。

結論

「よけたぁああああ!!!けど死んだぁあああ!!!!!」

あの瞬間皆息をのんだ。
キース兄さまもびっくりしてたよw
あれは相打ちということでいいのだろうか…白騎士様は墜落したけど生きてるから、白騎士Winか。
でもちゃんと、カナメさんの元に帰ってこれたからね、一番納得のいく死にざまだったと思う。
死因は結局、ヴァール化によるショック死かな?
この時のカナメさんのAXIAはTV以上の切なさだった。きよのちゃんマジ尊い・・・

 

この戦いでジークフリートが奪われ、ワルキューレは拉致られ、三雲さんは縛られ、ハヤミラは行方不明に、銀河ではワルキューレウィンダミアに寝返ったとデモが起きる。

ロイドからワルキューレに対し、手を組まないかと提案が。
それでも銀河のために歌い続けると断るワルキューレ
ああ、アニメのこの正義感が、私は好きなんだ…

この時キース兄さまがカナメさんに、メッサーの風を感じたとそっとつぶやくシーン。カナメさんが切なそうに、でもしっかりと頷くシーンには涙が止まらなかった…

場所は変わって行方不明になったハヤミラ。
彼らはこっそりウィンダミアの船に乗り込んでいた。
その母船中になんとメッサー機を発見!コックピットには、メッサーの同期との集合写真(メッサーが笑顔だ…)と、ハヤテ歓迎会の時の集合写真が。
もうツンデレなんだから…好き。

メッサー機を回収し、ハヤテが乗り込んでワルキューレを助けに行くことに。
その機体をみたワルキューレメンバー

カナメさん「メッサー君?!」
フレイア「ハヤテ?!」

ああいとしさとせつなさと

 

ここからの戦闘シーンはとにかく熱かった!!!
エリシオンきたー!!と思いきや
メガシオンとグラシオンも?!?!?!
ていうか、エリシオン、街ぶっこわしてますよねwww
いやかっこいいからいいけど
こわしてますよね・・・?

ここからはアラド隊長とチャックのターン。
すっごいミサイルの弾丸数なのに、チュドーン
目がミサイルを追っかけてくるくる
いや、チャック今作はまじでいい仕事した。
ハヤテはメッサー機、ミラージュはドラケン拝借して背中合わせで戦っちゃう。
ああ良き戦友・・・
そしてここのAbsolute5が神。

「ひとりでも欠けたら意味を失ってしまうから」

ここの部分使い過ぎwwwいや分かるし感動するけどww使い過ぎや…

 

あーだこーだなってるうちに、ロイドさんたら全銀河ネットワーク形成なんていうお茶目なことをし始める。
大切な友が目指している先が間違っていると確信した白騎士様。
関係ないけどテオザオかわいい。
でも私は騎士団のなかじゃカシム様推しなの。
ロイドにぶち切れた騎士団はワルキューレと手を組んでロイドを倒すと決意。

最後は…友の手で。

ここの友情は辛かった。本当に辛かった。

界人くん、がんばったね。でも残念だったね。

 

囚われていた三雲さんは、自分が何のために作られたのかを理解する。辛い…辛いけど、ワルキューレの仲間に助けられ、自分の居場所はワルキューレ!と、仲間のもとに空を飛んで帰っていきました。

よかったね、くもくも…

 

最後はハヤフレハッピーエンドでした。

第二次独立戦争も、宣戦布告したウェインダミアから新統合軍へ和平交渉。
新統合軍も、三雲さんの種となる星の歌い手(だっけ?)のDNAをウィンダミアから盗んだっていう負い目もあったので、まぁこれでいったん戦争はお終いねって感じ。

 

新曲は全部で3曲。

顔見せライブのChange!!!!
ライブシーンぬるぬるでよかった。けど、曲をいまいち覚えていない…CD買わなきゃ。

戦闘中のワルキューレは裏切らない
新曲のなかで一番良かったと思ってる。この曲は5人ユニットだからこそ歌える曲だよね。グループっていう良さを最大限に生かした曲で、素敵だった。

EDのDancin' in the Moonlight
ポップなかんじでラップもやっちゃう、今までと一風変わったワルキューレ。ちょーかわいい…
ライブで一番会場が一致団結しそうな曲。

 

 

ここまで勢いだけでタイプしてきたけど

円盤とCD買うわ。以上。